婚活成功のためにはとにかく回数をこなそう!

収入や学歴にばかり囚われるのか、率直な人間性を第一に見るのか

婚活個室パーティーはステイズ

収入や学歴にばかり囚われるのか、率直な人間性を第一に見るのか、この辺のプランもしっかりと立てておいた方がいいでしょう。
ちなみに趣味コンを始めてから現実に彼氏を作るまで、私は6回の参加を要しました。
3回目くらいになって、初めてまともに男性陣を満遍無く見られるようになったのを覚えています。
自己紹介のやり方も、過去の失敗から自宅で練習を重ねました。
変に良く見せようとしない、プロフィールなどを盛ろうとしない、あくまで自然体で臨むようになってから随分と気楽になったような気がします。
一方で悲しいことも色々とあり、連絡先を交換して返事を待っていた男性が、いつの間にか他の女性と結ばれていたことがありました。
これも婚活の常識みたいなところがあり、同時進行でいくつかの現場をハシゴしている人もいるのです。
そうなると連絡先を交換出来たくらいでは、所謂キープ状態のようにしかなりません。
それなのに私は舞い上がってしまっていて、まだお付き合いをしていないのに嫉妬をぶつけてしまいました。
モテる側の人には選ぶ権利があるということは、どの出会いの場でも共通なのでしょう。
そういった免疫や耐性も、何だかんだで回数を重ねていけば身に付きます。
私は沢山鍛えられたおかげで、他の悩み事でも切り替えが上手になりました。
これは思わぬ副産物でしたし、人間的に成長出来たのかもしれません。
そうして幾度もの出会いと別れを経て、最終的に今の旦那と結婚まで行きました。
実に約1年、15回以上の現場を体験して行き着いた次第です。

出会いは婚活パーティー収入や学歴にばかり囚われるのか、率直な人間性を第一に見るのか今は本当に幸せで充実しています