婚活成功のためにはとにかく回数をこなそう!

出会いは婚活パーティー

私は昨年の末に、会社員の男性と結婚をしました。
出会いは婚活パーティーだったのですが、無事成功に終わるまでの道は非常に長かったです。
まず私が主に出会いの場として活用していたのが、趣味コンという現場でした。
これは料理やスポーツなどの特定の趣味に焦点を当て、同じ興味を持つ男女同士で集まろうというものです。
コンパという言葉は使えば軽く聞こえる人もいるでしょうが、実際には会費も要りますし真剣に出会いを探す人しかいません。
私はこの中の料理コンに参加をすることで、これまで様々な男性と知り合うことが出来ました。
しかし婚活に挑戦し始めた頃は、何も解らず何も実りを得られませんでした。
自己紹介で何度も噛んでしまったり、自分より魅力的な女性を見ては自信を失ったり、それはそれは玉砕の毎日です。
特に気になる男性がいれば極度の緊張で言葉が出ず、自己アピールどころではありませんでした。
では私がそこまで男性との接点がないタイプだったかと言うと、実はそうでもないのです。
寧ろ過去の交際人数もかなり多い方で、出会いが無いと嘆けば意外と言われる方でした。
つまりはそんな私でも、婚活になると途端に緊張してしまうということです。
最初から参加者全員が結婚を意識し、ライバルになることもあるわけですから、きっとそういったプレッシャーが自分を見失わせていたのかもしれません。
こうした経験から、婚活を成功させるにはかなりの回数の場数が必要だと感じました。
具体的に何度と問われたら、これはもうその人次第としか答えられません。
ですが1回や2回の経験で、いきなりゴールインまで行ける人はいないと思います。
また普通の出会い方よりも慎重になっている人が多く、もちろん離婚歴がある人も沢山いました。

明けましておめでとうございます!
みなさん正月休みいかがでしょうか?

2019年も、静岡県を中心に神奈川県、愛知県、山梨県、そしてあらたに三重県でもハピプロ婚活パーティーを開催します。


「ハピプロに参加すれば元気が貰える」
をテーマに一生懸命頑張ります!
よろしくお願いいたします! pic.twitter.com/mEBtT7W8Cp

— ハッピープロジェクト代表小林孝史@婚活アドバイザー静岡浜松沼津 (@happypro_sns) 2019年1月5日

出会いは婚活パーティー収入や学歴にばかり囚われるのか、率直な人間性を第一に見るのか今は本当に幸せで充実しています